「∞ユメマボロシ∞」とは『願う夢』のことです☆絵はMちゃんが描いてくださいました☆ありがとうございますw


by hidamari251
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

忘れられない些細なこと

人の記憶は、同じ思い出でも中身が違ったりします。
それは印象に残ったものや感じたことがそれぞれ違うからだと思います。
そして、仕方ないことなんだとわかっているのに悲しくなってしまうのは、覚えていてほしいと思っていたことを相手は覚えていなかったから。
些細なことなのに、覚えていなくてもおかしいことではないのに、すごく悲しくなります。
そして「何で覚えてないの?」と歯がゆくなります。
それが友達間の楽しい中での出来事だったときはまだいいですよね。

よく言います。
「されたほうはずっと覚えているけど したほうはすでに忘れてる」
頭にきますよね。
人の心ぐちゃぐちゃにしておいて忘れるなんて許されないですよね。
でも「心」のことだから。複雑だから。
それを裁いてくれる法律なんてありません。
悔しくて悲しいのに、やっぱり悪いのはその記憶から抜け出せないでいる私なのか。

思考と心がいつも矛盾。
「私」という人間を生んでくれた両親に感謝しない時間なんてありません。
それなのにどうしてこうひねくれてしまうのか。
「思春期」なんて言葉で片付けてはいけないですよね。
だって私はまだ生きてるんだもん。
[PR]
by hidamari251 | 2006-06-22 22:20 | 日々徒然