「∞ユメマボロシ∞」とは『願う夢』のことです☆絵はMちゃんが描いてくださいました☆ありがとうございますw


by hidamari251
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

衝撃の事実☆発覚

バイトから疲れて帰ったところで、個人的にすごいこと知っちゃいました。

あたしから聞いたわけでも、突然そういう話になったわけでもないです。
ただ、生まれたときとかの話をしてて、たまたま聞いたって感じです。




お姉ちゃんとあたしの間には、生まれてくるはずだった子がいたらしいです。

何で流れちゃったのかわからないけど・・お姉ちゃんの次にその子が生まれてたら、あたしはいなかったかもしれないってことです。

ふふ。
それ聞いて最初に何思ったと思います?

「なんであたしだったの?」です。

なんでその子じゃなくて、あたしが生まれたんだって思ったんです。
18年間、楽しいことも嬉しいことも幸せなこともいっぱいありました。
誰もが同じように、その分、辛いことも苦しいこともきついこともいっぱいありました。
でもそれも、生まれてこなければ経験できないことです。
生まれてこなければ痛みや苦しみを知ることがない分、幸せも知ることはなかったんです。

頭ではわかっているのに

あたしがいることで、苦しい思いや辛い思いをした人、傷ついた人っていると思うんです。
それは仕方がないことかもしれない。
生きていく上では、傷ついたり傷つけたりすることがあっても仕方のないことだって思います。
でも・・それがすごく辛くて、誰かを傷つけるくらいなら自分が傷つくほうがいいって思うから、あたしの存在で誰かが傷ついたって思うと、生まれてきたことを奇跡とは思いたくありませんでした。


どうしてもっと素直に「生まれてこれてよかった」って言えないんだろう・・・

心のどこかでは、きっとそう思ってるんです。

なのに、家族を困らせたことを思うと、望んでた男の子があたしの次に生まれたことを思うと、あたしの存在って何なんだろうって・・・



確か、前にも誕生日のときにこんなこと書いてましたよね。
またかよってねー

でも生まれるはずだったその子は、あたしみたいな子じゃなかったかもしれない。
学校もちゃんと行って、真っ直ぐ卒業して、もっと上手に人と付き合って、勉強もできてたかもしれない。
死にたいなんて思わなかったかもしれない。

この話を聞いて、死にたいとは思いませんでした。
でも生きているのが少しだけ辛くなりました。


誰のためでもなく、自分のための人生なのに
それを与えてもらったのに
なんてわがままなんだろう




だけど、その子がいたらあたしはいなかったかもしれないって思うと
周りがみんな知らない人に思えました。
家族すらも、あたしの名前を呼んでくれる気がしませんでした。

名前ってすごいんですね

呼んでもらえるってすごいんですね


ねぇ あたし、ちゃんとここにいますか?
みんなあたしのこと知ってますか?

何の役にも立たないけど
弱いけど
すぐ不安になって困らせるけど
迷惑ばかりかけてるけど

あたしのこと 嫌いにならないでいてくれますか?











この話でここまで考えるなんて きっとあたしくらいですよね
ばかみたい
でも辛かった 恐かった 苦しかった
「死ぬ」のと「生まれてこれない」のはどっちが辛いんだろう

もう・・こんなのばっかりですね・・だめですね、あたし・・・・
前みたいにバカなこと書ければいいのに・・・
ほんとにごめんなさい。

ただ生きることがこんなにも難しいことだなんて・・
それを知れただけでも、あたしはラッキーなのかもしれないですね。


辛いけど、生まれてこれなかったその子のために、育ててくれた家族のために、大好きな人のために、そして自分のために、がんばって生きます。
戦争の時代にも「命を無駄にするな」と教えた人がいたことを、あたしは忘れないと思います。
[PR]
by hidamari251 | 2007-07-24 21:03 | 日々徒然